×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

国際特許事務所 東京都新宿区

国際特許事務所に対して特許素人が抱くであろう疑問について取り上げ纏めております。

国際特許事務所 メニュー

特許事務所の業務内容とは?

特許事務所を開いて独立したい!!
そのためには特許事務所の業務内容をきちんとこなせるだけの設備を備えなければなりません。
とはいえ、特許事務所を自宅で開く場合は、電話・FAX・インターネットなどの顧客との連絡手段を確保することが最低限必要ですが、莫大な設備投資費用がかかるということはないようです。
また、一般事務や経理事務のためのソフトウェアもあったほうがいいでしょう。
最近はそうした事務作業をアウトソーシングするという方法もあります。
「自宅を事務所にして開業」という方法は、行政書士・司法書士・ファイナンシャルプランナーなど、あらゆる分野で増えている方法です。
 
特許事務所の業務内容は、主に「企業の求めに応じて出願書類を作成する」「出願後に特許庁から送られる拒絶理由通知に応答する(中間処理)」「存続中の権利の年金処理」「特許、実用新案、意匠、商標に関する相談を受ける」といったことのようです。
 
ただし「何を得意分野とする弁理士・特許事務所になるか。なりたいか」ということで、特許事務所の業務内容は大きく異なってくるように思います。
また、多くの業種で勘違いされているのですが、特許事務所の業務内容は「書類を黙々と作成している」だけではないようです。
実際には顧客との打ち合わせなどで、事務作業場を空けて「人と会う」という機会も多いようですよ。
 
「技術さえあれば人はついてくる」という勘違いが、理系の現場ではまかり通ってきました。
技術を売る私たちも、そういう勘違いをしていたな、と思います。
実際の現場は「人と人とのつながり」なくしては成り立ちません。
弁理士さんの仕事もそうではないでしょうか?

 
国際特許事務所 外部リンク
ためになる情報

SEO 被リンク Yahoo SEO SEOサービス Google SEO SEO会社 Bing SEO SEO格安 SEO業者 ホームページ制作 会社 ホームページ制作 格安 ホームページ作成 格安 検索エンジン登録代行